img9870230987995


 AKB48川栄李奈(19)が21日放送の日本テレビ系「行列のできる法律相談所」で、「あんな大人にはなりたくない」と過去遭遇した迷惑なファンについて明かした。

 川栄は、“めちゃくちゃ怒った出来事”として、ある親子連れとのエピソードを挙げる。川栄がプライベートで友人と街を歩いていると、近くにいた兄妹ふたりに正体を気づかれてしまった。すると、見知らぬ中年女性が川栄に「久しぶり! 元気だった?」と突然親しげに声をかけてきたという。

 女性は兄妹の母親らしく、「子供にかっこつけたいから友達のフリしてよ!」と川栄に耳打ち。さらに「うちの子たちと一緒に写真撮ってくれない?」と強引に撮影を求めてきた。子供たちも「迷惑だよ」と母親の暴走を抑えようとしてくれたものの、女性の勢いは止まらず。結局写真を撮られてしまった。子供たちは川栄に平謝りだったが、母親は「じゃあ行こっか!」と反省の色なしで、川栄は、「あんな大人にだけはなりたくない」と感じたそうだ。

 このエピソードに司会の東野幸治(47)は、「それホンマ?」とあぜん。川栄は、「写真とサインはダメなんですけど握手なら」と断ったのに「Twitterには載せないから」とゴネられてしまったとこぼす。北村晴男弁護士(58)は、女性の行動を肖像権侵害にあたる違法行為だとジャッジした。




ニッカンスポーツ
http://www.nikkansports.com/entertainment/akb48/news/f-et-tp0-20140922-1371190.html