1406092140
※画像はイメージです。


 AKB48大島優子(25)が、思い出の詰まったホームグラウンドでの最後の劇場公演が始まった。

 大組閣前に、大島がキャップテンを務めた「大島チームK」のメンバーによる「最終ベルが鳴る」公演でスタート。自己紹介コーナーでは、「最後のキャッチフレーズです」と元気よくあいさつした。

 優子 私の将来の夢は女優

 ファン そうゆうこと!

 優子 座右の銘は己を信じ精進せよ

 ファン そうゆうこと!

 優子 変幻自在のエンターテイナーと言えば?

 ファン 大島優子!

 そろった声で自己紹介し、この日のお題「大島優子のチャームポイント」については「(初期のキャッチフレーズだった)キラリピュアな瞳です」と笑顔を見せた。

 また他の出演メンバーも、それぞれ大島のチャームポイントを交えながら自己紹介。島田晴香(21)は「優子さんは、Tバックが似合うようなきれいなお尻」と紹介。「実は今日は優子さんからもらったTバックをはいてきました。優子さんみたいなきれいなお尻になりたい」と宣言すると、周りのメンバーからは「いらない」とダメ出しを受ける姿に、大島も笑っていた。


ニッカンスポーツ
http://www.nikkansports.com/entertainment/akb48/news/f-et-tp0-20140609-1315035.html