27605101


AKB48の川栄李奈が、6月7日に開票される『第6回AKB48選抜総選挙』について語った。

6月2日発売の雑誌「GiRLPOP 2014 SUMMER」の表紙を飾ったこれからのAKB48を担っていくメンバーの渡辺麻友、柏木由紀、島崎遥香、川栄、木崎ゆりあの5人。誌面のインタビューにて、総選挙を目前に控えた心境を告白した。

◆川栄「正直、これまで参加した総選挙の中で1番怖いかも」

渡辺が「総選挙で1位だったら、私自身、新しいステージに行けるのかな」と語ると、その場に居合わせた川栄は「私は、麻友さんに1位になってほしいって 思ってます」と支持。一方、柏木は「私もグループの先陣を切っていきたいという気持ちはあります」と意気込み、「まだ見たことない景色を見てみたいです。 意外にも、選抜メンバーでこれまでセンターに一度も立ったことがないメンバーってたかみな(高橋みなみ)さんと私くらいなんですよ。だから、一度でもいい ので、総選挙でその景色を見てみたい、と思っています」と話した。

島崎は「センターが誰かによって、シングルの曲調とかが変わるので、楽しみです」と、自分の順位は気にならないというマイペースな様子。さらに、川栄は 「正直、これまで参加した総選挙の中で1番怖いかも」と本音をいい、「大島優子さんみたいにパーフェクトな人になりたいですけどね。まぁ、私は歌もダンス も苦手ですけど……(笑)」と自虐的なコメント。そのほか、木崎は「あまり気負いすぎずに、楽しみたいと思っています」と話すなど、それぞれの総選挙に向 けた意気込みや、自身の活動などについて語った。(モデルプレス)



参照元
http://mdpr.jp/review/detail/1370039