20140526-00000117-spnannex-000-2-view



高城亜樹ブログ

http://ameblo.jp/aki-takajo-we/entry-11864505470.html

今回の事件で
ご心配をおかけしてすいません。




気持ちの整理をつけてから
お話した方がいいのかなと思い
少し時間を置かせてもらいました。




岩手の握手会で起きた事件について、少しお話させてください。

私は2人と同じテント同じレーンにいました。

あの時起きた出来事
目の前で目の当たりにした光景
そして今まで味わったことのない恐怖は
あの瞬間に私の脳裏に焼きつきました。


本当に怖かった。
見知らぬ人が私たちメンバーの方に
襲いかかってくる光景は
忘れたくても忘れられず
ふとした瞬間にフラッシュバックします。


今回の事件で怪我をした
りっちゃん、あんにん、スタッフの方の怪我が早くよくなりますように。


きっと体に負った傷だけではなく
もっと深い心の傷もあると思います


ゆっくり休んでまた
一緒に笑顔で活動出来る日が
来ることを願っています。



今回のような事件が
2度と起きないように。


私たちが安心して
活動出来ますように。
そしてファンの方にも
不安を与えずにAKB48を
応援してもらえる日が来ますように。


これからもAKB48の応援をよろしくお願いします。




高城亜樹


倉持明日香ブログ
http://ameblo.jp/asuka-kuramochi-we/entry-11864584022.html

今回の件で
ご心配、ご迷惑をおかけしたことをお詫びいたします。

自分の言葉で伝えるまで時間がかかってしまい

ファンのみなさんには不安を与えてしまったと思います。
申し訳ございませんでした。




目の前で起こった事が自分では考えられない出来事で
一生出会うことのない、出会いたくない事が私たちの目の前で起きました。




よく、これが夢だったらよかったのにと話すことがありますが
夢でも見たくない現実でした。









今でも目を閉じるとフラッシュバックされ
たくさんの人前に立つのが怖くなるときがあります。

これを乗り越えていかなきゃ先には進めない
って
口ではいくらでも言えるけど
実際、いろいろな問題があります



でも
負けない。



たくさんの家族連れや子供もきてくれていた私たちの握手会

本当はたくさんのありがとうと笑顔が溢れる場所でした


今までたくさんの先輩方が一つ一つ積み上げてきたAKBの歴史を壊されてたまるか


憶測でいろんなことを言う人
心ない言葉をはく人がいますが
そんな人間に私たち48G何百人の夢を閉ざされたくない。



だから
私たちは負けない。







正直
警備のことなど今さら言っても意味がない

時間は止まらないし
戻せない


これからを考えなけば
一歩も踏み出すことができません

ファンのみなさん私たちに力を貸してください。
支えてください。




川栄ちゃん、あんにん
大切な大切な仲間です

これからみんなで支え続けていきたいと思っています。
今は二人の回復を願って

そして、守ってくれた若いスタッフさん
あなたの勇気ある行動に本当に本当に感謝しています。
本当にありがとうございました。





このことがあって

私たちが倉持さんを支えますって
たくさんの後輩からメールがきました。



この一言で
心にあった鉛が少し軽くなった気がします

たくさんの後輩と先輩方とスタッフさん
そして、ファンのみなさんと共に歩いていこうと思います。



うまくまとめられた文ではないですが
読んでくださりありがとうございました。





倉持明日香



渡辺麻友ぐぐたす